日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(2月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

らいと

らいと

 

最終更新日:2014年10月29日  
団体紹介ページ
団体種別 特定非営利活動法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 山口県  
市区町村 下関市  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL  
所轄省庁名 山口県  
設立年月日 2001/07/28  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 当法人は障害者が中心となり自立生活支援を目的として2001年7月に発足しました。障害者の在宅での介助・外出介助・重度の利用者の移送サービスをしています。障害者が中心となって介助・移送サービスを行うことにより、「障害の特性を考えたサービス」をモットーに日々障害者の介助・移送サービスを行っています。現在では、施設でしか生活できないと考えられていた重度の障害者が当法人のサービスを受けて地域社会で自立をしています。この目的を達成するために次の7つの事業も行っています。(1)障害者の自立支援に関する事業(介助等)(2)移送サービス(3)自立生活体験室の設置(自立生活を練習する場所)(4)自立生活プログラム(自立生活のノウハウを先輩から後輩に伝える。)(5)ピア・カウンセリング(当事者として仲間同士で対等な時間をとっていろんなテーマで話を聞きあうことで感情の解放を行う。)(6)福祉に関する権利擁護活動(7)福祉に関する情報提供事業
当法人は、設立以来施設などで自立は無理だと考えられていた重度障害者(身体・知的・精神)の自立生活支援をしており、ピアカウンセリング・自立生活プログラムなど当事者への情報提供(制度利用、生活・生活技術のノウハウ、住宅改造等)、介助者の育成等を行ってきました。ピアカウンセリングとは、障害を持つ仲間同士でカウンセリングを行い、自分自身の障害に向き合うことによって自信を取り戻すことを目的とします。一般的にカウンセリングというイメージは対等感が持てないのですが、この手法では仲間同士の対等な関係を基本にしています。自立生活プログラムとは障害者の、障害者自身による障害者のための自立に向けての情報提供・情報交換や自立のノウハウを身につけることです。自立生活をしている先輩障害者が後輩にその経験やテクニックを伝えていくものです。その関わりは決して一方的なものではなく、お互いにその経験や自立のノウハウの情報交換することによって共に生活の質を豊かにするものに繋がっています。
 近年、筋ジス・ALSの重度障害の利用者が自立生活を目指しており、介助ノウハウのスキルアップをしている途上です。そのため、彼らに対応した十分な介助・移送体制(ストレッチャーに寝たまま、呼吸器を装着したまま等)を考えております。これは、2011年貴財団から助成をいただき整備しました。利用者がどんな重度の方でも介助・移送ができるように準備していきたいと思います。
 現在、法人名義の車5台(車いす対応車4台うち1台は普通車と軽自動車が3台、ヘルパー軽自動車1台)と個人名義の車いす対応軽自動車2台、あわせて車椅子対応車6台で移送サービスを行っています。ところが、個人名義の2台の車いす対応軽自動車が問題を抱えています。これら2台の車いす対応軽自動車は走行距離が120426km,109099kmと100000kmを超えております。また、使用年数も9年、11年を経過し老朽化しております。この2台の車両は、1台はガソリンの漏れで車内にガソリンのに臭いがしますし、他の一台は原因不明で突然走行中にエンジンが止まってしまいました。緊急に車いす対応軽自動車の入れ替えに2台を考えておりますので本申請の案件を宜しくお願いします。  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2014 車いす対応車(軽自動車)の整備 ¥870,000
2011 車いす対応車(普通車)の整備 ¥2,080,000
合計 ¥2,950,000