日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海事思想普及施設の整備

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:4,236位 (20,844事業中)
成果物アクセス数:291
更新日 : 2022年10月1日

注目度とは?

団体名 日本海事科学振興財団
団体名ふりがな にほんかいじかがくしんこうざいだん
年度 1979年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥100,717,000
助成金額: ¥100,717,000
事業内容 実施事項 内容
1. 取得施設






















2. 整備 (イ) 機名    川西二式大型飛行艇
(ロ) 型式    四発大型飛行艇(H8K2)
(ハ) 構造等   超々ジュラルミンESD桁
外板ジェラルミン一部羽布張り
全長    28.118m
全幅    37.969m
全高    9.141m
主翼面積  160.0m2
自重     18.2t
全備重量   24.5t
(ニ) 発動機   三菱製「ハ32」22型
(別称 火星22型)
(ホ) 性能    空冷複列星型14気筒1,850馬力 4基
最大速度〔454km/h〕高度5,000m
巡航速度〔296km/h〕高度4,000m
航続力  296km/h/6,423km
離水距離 295m
(ヘ) 乗員    10名
(ト) 製作年月  昭和18年6月
(チ) 製作番号  426号機
(リ) 最終在籍  日本帝国海軍第5航空艦隊詫間海軍航空隊

(1) 仮置場施設工事
本艇を仮置場所に仮置きするための工事を行なった。
@ 搬入関連工事
 岸壁フェンスの撤去(長さ28m)及び復旧分離帯フェンスの撤去、同部分のアスファルト舗装及びゼブラペイント塗装(465m2)、信号架線の解体及び復旧。
A 仮置場関連工事(本艇の仮置場実施)
 万能板による仮置場周囲の仮囲い(のべ96m)をし、ゲートを設置。
(2) 基礎工事(実施中)
 本艇を設置場所に展示するため基礎工事を次のとおり実施する。
A 仮設工事
 船の科学館山側安乗埼燈台付近の位置で、本艇展示用基礎の仮設工事を行なう。
B 基礎工事
 本艇設置場所に鉄筋コンクリート製の基礎を設置する。
C 受台工事
 本艇を基礎上に据 (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「海事思想普及施設の整備」の報告書
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。