日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

発展途上国の海運,造船,港湾事情調査

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,977位 (19,697事業中)
成果物アクセス数:256
更新日 : 2020年8月1日

注目度とは?

団体名 日本船舶輸出組合
団体名ふりがな にほんせんぱくゆしゅつくみあい
年度 1980年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,821,000
助成金額: ¥3,821,000
事業内容 (1) 発展途上国の海運造船、港湾事情調査
@ 調査方法
 本調査は、「Philippe Planchon社」(3,Villa Mozart,75016 Paris France)に委託し、同社からの報告書原稿を翻訳委託し、本組合が監修の上、報告書を作成した。
A 調査対象国
 アフリカ13カ国
 (ガボン、ケニア、セネガル、ガーナ、象牙海岸、タンザニア、モザンビーク、ギニア、カメルーン、シエラ・レオーネ、スーダン、マダガスカル、モーリシャス)
B 調査項目
A 海運
a 海運政策
b 海上荷動量(主要相手国別品目別貿易量)
c 自国船積取比率と今後の目標
d 現有船腹量と拡充計画
e 主要海運企業の概要
・ 資本金
・ 売上高
・ 保有船腹(船種・船型・船令別・建造国・取得条件)
・ 配船ルート
・ 従業員数(陸上・海上別)
・ 外国海運会社との提携関係及びコンサルタントの有無
f 船員教育制度
g 海運関係の税制(船舶の輸入関税、トン税)
B 造船
a 造船政策
b 主要造船所概要
・ 現有設備能力
・ 資本金、売上高、従業員数
・ 鋼材処理量/年または月
・ 造船用鋼材、諸機材の調達状況
・ 建造実績または修繕実績
・ 技術導入の有無
c 造船所新設及び拡張計画
C 港湾
a 港湾政策
b 主要港湾の概要
・ 出入港最大船型及び接岸最大船型
・ 品目別荷役設備及び能力
・ 品目別ストック能力
・ コンテナ化の進捗状況
c 将来の拡張計画
成果物 「発展途上国の海運,造船,港湾事情調査」の報告書
備考