日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

船の科学館展示改造整備

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,003位 (20,808事業中)
成果物アクセス数:622
更新日 : 2022年9月24日

注目度とは?

団体名 日本海事科学振興財団
団体名ふりがな にほんかいじかがくしんこうざいだん
年度 1983年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥66,968,000
助成金額: ¥66,968,000
事業内容 (1) 展示施設の改造整備
 展示施設の経年劣化による破損等を整備し、音響・ビデオ編集室を新設した。
@ 講堂の整備
 床・壁をカーペット・壁紙等で仕上げた。舞台下空間の有効利用の為、資料収納庫を取付け、出入口扉をしゃ音性の良いものに改良した。(ホール400m2、廊下等400m2)
A 特別教室の整備
 汚損の著しい、床、壁等をカーペット・壁紙等で仕上げた。また映写等ができるよう暗幕を設けた。
B 音響・ビデオ編集室の整備
 展示用の音響・ビデオソフトを製作するための専用室を新設した。(45m2)
(2) 展示模型の制作
 発展する造船技術への理解を深めるため、新鋭船舶模型の制作を行うとともに、歴史上の著名な船舶及び現代の各種船舶を統一縮尺で制作した。
@ 砕氷船「しらせ」 1隻
 艦、中央部をカット・アウトするとともに、主要構造物に豆電球を配置し、明示した。(縮尺1/100、展示用ガラスケース付)
A 統一縮尺模型 20隻
 統一縮尺で、歴史上の著名な船舶、及び現代の各種船舶を20隻制作した。(縮尺1/500、展示用アクリルケース付)
(3) 宗谷の整備
 宗谷船体を良好な状態で恒久的に保存するための整備を実施した。
@ 船体塗装
 船体暴露部の保存効果上の定期的な全面塗装に加え船内についても保存、美観の面から塗装を実施した。
A 船底電触防止板交換
 船底に取付けられている電触防止板の交換を実施した。
B 木甲板補修
 亀裂・変形等が発生した木甲板部を船体保存の一環として補修を実施した。
C 渡り桟橋塗装
 渡り桟橋の保守・管理上の定期的塗装を実施した。
D 動線整備
  (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「船の科学館展示改造整備」の報告書
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。