日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(2月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

燃料電池推進船に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:2,452位 (19,363事業中)
成果物アクセス数:800
更新日 : 2020年2月15日

注目度とは?

団体名 シップ・アンド・オーシャン財団
団体名ふりがな しっぷあんどおーしゃんざいだん
年度 1990年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥13,300,000
助成金額: ¥13,300,000
事業内容 (1) 燃料電池開発動向等調査
 陸上発電用として開発段階にある燃料電池(リン酸型、溶融炭酸塩型、固体電解質型等)について、特徴、性能、実績等の開発状況を調査し、とりまとめた。
 諸外国の開発動向については、燃料電池セミナー(フェニックス、アリゾナ)へ参加するとともに、アメリカのChino電力貯蔵施設、IGT(米国ガス研究所)、Pacific Gas & Eleetric Reseach Center等の訪問調査を行い燃料電池の開発動向を調査した。また、燃料電池推進船の実例調査としてドイツのHWD造船所、シーメンス社等の調査を行った。

(2) 燃料電池適用船種の検討
 タンカー、コンテナ船、フェリー、LNG船等の一般商船について、在来船の機関室と燃料電池推進プラントの寸法を比較した。また、舶用燃料電池システムに使用する燃料について比較検討し、とりまとめた。

(3) 燃料電池推進システムの検討
 燃料電池推進設備のシステム構成、周辺設備、関連設備、制御方式等について検討し、とりまとめた。

(4) 報告書の作成
部数   130部
配布先  関係官庁、造船関係者、委員等

(5) 委員会の開催
委員会  4回
成果物 「燃料電池推進船に関する調査研究」の報告書
備考