日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

最新造船技術要覧(英文)の刊行

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,017位 (19,697事業中)
成果物アクセス数:491
更新日 : 2020年8月1日

注目度とは?

団体名 日本船舶輸出組合
団体名ふりがな にほんせんぱくゆしゅつくみあい
年度 1992年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥11,224,000
助成金額: ¥11,224,000
事業内容 (1) 編集内容
 日本造船業における技術動向を海外の関係者に総合的に紹介することを編集方針とした。
 編集方針に従い掲載内容が検討され、次の通りとなった。
@ 日本造船業の活動状況
A 日本造船業の技術開発状況
B 最新の建造船舶・研究・技術開発・省エネ機器及びシステム・新技術・環境対策技術を紹介する。
a. 最新鋭の船舶
・ 豪華客船(船型・内装・仕様・設備)
・ ガスキャリアー(従来タイプとの違い)
LNG船:MOSS、メンブレン、SPB各タイプ
LPG船:新形式
・ 新世代VLCC(ダブルハルと従来型・旧世代船型との相違、省エネ、合理化の比較)
・ スエズ・マックス・タンカー(ダブルハル・在来船との相違)
・ アフラ・マックス・タンカー(   〃   )
・ プロダクト・キャリアー(従来タイプとの違い)
・ ケミカル・キャリアー(パーセル・タンカーほか)
・ 新世代VLBC(在来船との相違)
・ ケープ・サイズ・バルカー(在来船との相違)
・ パナマックス・バルカー(在来船との相違)
・ ハンディー・サイズ・バルカー(在来船との相違)
・ コンテナ・キャリアー    (   〃   )
・ 自動車運搬船       (   〃   )
・ 高速アクセス船
・ 冷凍船
・ 潜水調査船
・ 海洋調査船
・ 豪華ヨット、帆船
・ 改造船
b. 未来・近未来の船
・ 起電導電磁推進船
・ テクノ・スーパー・ライナー
・ 高知能化船
c. 新しい航行・操船システム
・ 航行自動化、船舶統合制御システム
・ 操船の省人化、コンピューター化
・ 自動船位保持システム
・ 振動低減システム
d. エンジン、プロペラ、省エネ機器の研究・開発
・(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「最新造船技術要覧(英文)の刊行」の報告書
備考