日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

小型船舶操縦士訓練用シミュレータの開発

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:5,215位 (19,734事業中)
成果物アクセス数:151
更新日 : 2020年9月26日

注目度とは?

団体名 シップ・アンド・オーシャン財団
団体名ふりがな しっぷあんどおーしゃんざいだん
年度 1993年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥99,939,000
助成金額: ¥99,939,000
事業内容 小型高性能な小型船舶操縦士訓練用シミュレータの試作機の開発を行うため、要素技術開発、アンケート調査、実船実験調査等を行った。
(1) 要素技術開発
@ 全体システム基本設計
a. シミュレータが備えるべき具体的機能の洗い出し
b. 各機能実現の手法についての検討
c. 機能構成の立案
d. ハードウェア及びソフトウェア構成の検討
A ハードウェア設計・製作
a. 構成材料及び機器の調査、選択
b. 詳細設計仕様の検討
B 画像生成ソフト開発
a. 要求される機能と性能の整理、技術的課題の抽出
b. 機能及び性能実現についての手法の検討

(2) アンケート調査
a. アンケート実施要領の立案
b. アンケートの設問及び回答方法についての検討
c. アンケート用紙(素案)作成

(3) 実船実験調査
a. 実験項目、計測項目、及び計測方法の検討
b. 実船実験調査の実施計画立案

(4) 委員会の開催
 小型船舶操縦士訓練用シミュレータの開発委員会  1回
※本事業は平成6年12月31日完了予定である。
成果物 「小型船舶操縦士訓練用シミュレータの開発」の報告書
備考