日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

障害者のための奨学金の増設 (Establishment of Sasakawa Scholarship Fund)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:9,232位 (19,305事業中)
成果物アクセス数:47
更新日 : 2019年11月16日

注目度とは?

団体名 National Technical Institute for the Deaf (NTID), Rochester Institute of Technology (RIT) (ロチェスター工科大学/国立ろう工科大学)
団体名ふりがな National Technical Institute for the Deaf (NTID), Rochester Institute of Technology (RIT)
年度 1993年度
事業種別 助成事業
実施地域 北米
実施国 米国
事業金額
事業費総額: ¥105,000,000
助成金額: ¥105,000,000
事業内容 開発途上国からの聾唖の留学生を対象とした奨学基金の増設に対して資金協力する。
国立聾唖者工科大学は、1965年米国議会の決議でロチェスター工科大学内に併設され、情報・通信・映像の3分野において聾唖者を対象に教育を行う唯一の工科大学で、現在3学科35コースに約1,100名が学んでいる。近年では諸外国からの要望も高まり、多くの留学生を受け入れているが、基本的な財源を米国議会にたよるため、留学生の取扱、特に奨学金の面では厳しい制限がある。
このような状況の中で当会は、1993年、財政困難な開発途上国からの留学生を支援するために100万米ドルの基金を設置し、非常に高い評価を受けている。今後、ますます増加することが予想される開発途上国からの留学生に対しての奨学基金増設のために資金協力を行う。
成果物 「障害者のための奨学金の増設」の報告書
備考