日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

SG2000農業プロジェクトの推進 (Development of food self-sufficiency in Africa)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,919位 (19,302事業中)
成果物アクセス数:86
更新日 : 2019年11月9日

注目度とは?

団体名 Sasakawa Africa Association (笹川アフリカ協会)
団体名ふりがな Sasakawa Africa Association
年度 1994年度
事業種別 助成事業
実施地域 アフリカ
実施国 エチオピア
ガーナ
ベナン
タンザニア
トーゴ
ナイジェリア
事業金額
事業費総額: ¥733,340,000
助成金額: ¥733,340,000
事業内容 「SG2000農業プロジェクト」を引き続き1995年も実施するため資金協力する。
現在実施国は7ヶ国:ガーナ、タンザニア(1986年〜)、ベニン(1989年〜)、トーゴ(1990年〜)、ナイジェリア(1992年〜)、エチオピア(1993年〜)、モザンビーク(1994年〜)
[主な活動]
・現地農業技術普及員の教育、各種農業機材の提供
・農民への種子、肥料、農薬などの有償配布
・現地従事者を対象とした農業普及に関する専門教育の機会を提供する奨学金制度
・改良種子の流通及び貯蔵方法普及のための技術移転
・女性を対象とした小規模加工食品プロジェクトへの協力
[世界銀行との協力による新規展開]
本年、アフリカでの農業開発促進のため、世界銀行と新協定を締結した。これは主に、国レベルでの農業普及事業の運営、小規模農家が信用、改良種子、肥料を確保しやすい小企業の発展、農業技術普及員の再教育を支援するもので、世界銀行は、投資資金を融資する一方、SG2000は、新規パイロットプロジェクトを展開させようとするものである。
[広報活動の充実]
1996年の10周年に向けて、ドキュメンタリー・フィルムの第1作「アフリカの緑の革命」続編を制作、さらにこれまでのニューズレターの日本語版を日本においても発行する予定。
成果物 「SG2000農業プロジェクトの推進」の報告書
備考