日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

義手・義足装着センターの修繕と職業・語学訓練プロジェクトの推進 (Renovation of prosthetic center; vocational and language training)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:7,981位 (19,305事業中)
成果物アクセス数:67
更新日 : 2019年11月16日

注目度とは?

団体名 Viet-Nam Assistance for the Handicapped (ベトナム障害者援助組織)
団体名ふりがな Viet-Nam Assistance for the Handicapped
年度 1994年度
事業種別 助成事業
実施地域 アジア
実施国 ベトナム
事業金額
事業費総額: ¥17,738,900
助成金額: ¥17,738,900
事業内容 トゥドゥク診療センターの修繕と職業・語学訓練プログラムに対して資金協力する。
ベトナム戦争終了時の負傷者や障害者は、100万人以上であり、その大部分が一般市民であった。統計によれば、20年を経た現在でも20万人分の義足が不足している。
本組織は上記の状況に鑑み、これまで政府やNGOの支援がほとんど行われてこなかった南ベトナムの障害者を対象に、トゥドゥク、ダナン、カントの3診療所を拠点に、義手・義足並びに車椅子の提供を行っている。当会はこの活動の意義、実績を踏まえ、平成4年にカント診療所のリハビリセンター開発に対して83,000米ドルを拠出している。
現在ホーチミン市に位置するトゥドゥク診療所では、同地域の障害者に対し今後2年間に4,700の義足と500台の車椅子の供与をするべく活動を展開している。義手・義足や車椅子の材料は米国のUSAIDの支援を既に受けているが、ベトナム戦争当時に建設された施設の老朽化が激しいため、今般診療所の修繕並びに障害者の社会復帰を支援する職業・語学訓練プログラムの実施に対して資金協力要請がなされた。
予算:診療所修繕費 137,000米ドル、建設人件費 20,000米ドル、語学職業訓練他 22,000米ドル;計179,000米ドル
成果物 「義手・義足装着センターの修繕と職業・語学訓練プロジェクトの推進」の報告書
備考