日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(2月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海外における日本漁船の保守・整備体制の整備に関する調査

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:533位 (19,367事業中)
成果物アクセス数:14,637
更新日 : 2020年2月22日

注目度とは?

団体名 シップ・アンド・オーシャン財団
団体名ふりがな しっぷあんどおーしゃんざいだん
年度 1996年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥16,333,000
助成金額: ¥16,333,000
事業内容 (1) 調 査
 @ 海外における漁船の操業実態の調査
   大型イカ漁業共同組合、県漁連等を通じ、海外において長期間操業するイカ釣り漁船、沿岸エビ底曳漁船の操業期間、水揚げ運送、補給、漁業基地の状況等の実態を把握するため、これらの船首からの聞き取り調査を実施した。また、これら調査を補完するために聞き取り調査の対象者を除く国内の大型イカ釣り漁船の船主(40社、48隻)に対し、書面調査を実施した。
  ◎国内聞き取り調査先
   イ)北海道地区(対象隻数:7隻)(船主:2)(造船所:2)
   ロ)東北地区 (対象隻数:11隻)(船主:6)(造船所:1)
   ハ)北陸地区 (対象隻数:4隻)(船主:4)(造船所:−)
   ニ)関東地区 (対象隻数:7隻)(船主:4)(造船所:2)
   ホ)四国地区 (対象隻数:0隻)(船主:−)(造船所:1)
 A 保守・整備の実態調査
   当該漁船の保守整備の実施社、実施時期、実施場所、実施内容等について、聞き取り調査を実施した。調査方法は、@に基づく。
 B 支援体制の調査
   海外で保守・整備を行う船舶に係わる支援体制について、国内メーカー・整備事業者等に対する、聞き取り調査を実施した。調査方法は@に基づく。
   以上の結果により、海外における漁船の操業実態を把握するとともに、船主及びこれら漁船の保守・整備を行う造船所、整備事業者等の要望事項・問題点等を摘出し、改善方策の検討を行った。
 C 海外基地周辺に関する調査
   国内調査結果を踏まえて、イカ釣り漁船等僻地で操業する (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 平成8年度海外における日本漁船の保守・整備体制の整備に関する調査報告書
漁船の保守・整備情報(海外で活躍する漁船のために)?平成8年度海外における日本漁船の保守・整備体制の整備に関する調査報告書付属資料別冊?
「海外における日本漁船の保守・整備体制の整備に関する調査」の報告書
備考