日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

国際平和に向けての活動の推進 (Promotion of International Peace and Democracy)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:7,635位 (19,305事業中)
成果物アクセス数:73
更新日 : 2019年11月16日

注目度とは?

団体名 The Carter Center (カーター・センター)
団体名ふりがな The Carter Center
年度 1996年度
事業種別 助成事業
実施地域 アフリカ
実施国 アフリカ全体
事業金額
事業費総額: ¥42,780,000
助成金額: ¥42,780,000
事業内容 カーターセンターの1996年度の運営活動費に対する資金協力。

 カーターセンターは、公共政策研究所として、アフリカの統治、ラテンアメリカ研究、紛争解決、人権、保健政策及び地球規模の開発に関する政策提言をはじめ、民主化運動、国内及び地球規模の保健問題並びに都市の復興に関するプログラムを推進するほか、次の諸団体に専門的知識を提供し各活動の調整役を担っている。
 [グローバル2000]
  ギニア・ウォーム撲滅キャンペーン、食糧増産プログラムを展開し、途上国における保健衛生、農業プロジェクトを推進
 [カーター・メニル人権財団]
  人権面で優れたリーダーシップを発揮している個人や団体を顕彰し、人権擁護活動を推進
 [チャイルド・サバイバル特別委員会]
  予防可能な病気から世界の子供達を守るため予防接種を実施、子供の生存に関する健康増進活動を推進

同センターの運営活動費(土地、建物の維持管理費、事務費、広報費等上記3機関の共通経費)は、すべて民間財団、企業、個人からの寄付で賄われており、1996年度の運営活動費は、約850万ドルと見積もられている。今般当会に対しそのうち40万ドルの資金要請がなされた。
当会としては、同センターの世界的活動実績に鑑み、この要請に応え、全人類的な問題解決に貢献しようとするものである。

成果物 「国際平和に向けての活動の推進」の報告書
備考