日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

創立100周年記念式典・講演会の開催

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:553位 (19,305事業中)
成果物アクセス数:13,793
更新日 : 2019年11月16日

注目度とは?

団体名 日本船舶海洋工学会
団体名ふりがな にほんせんぱくかいようこうがくかい
年度 1997年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥7,262,000
助成金額: ¥7,262,000
事業内容 日本造船学会は平成9年に創立100周年を迎えるに当たり、先人の知恵と努力を偲んでこれを祝い、また、この間学会活動を支援していただいた関係諸機関に謝意を表するとともに、21世紀に向けて新たな発展を考究し、さらにこの機会に、国民、特に将来を担う青少年層が、海に対する夢をもち、我が国の造船・海洋産業、海運業の意義を知り、これら海事産業の立派な継承と、新しい方向、分野への発展に寄与することを願って、設立100周年記念式典・講演会を開催した。
 @ 記念講演会の開催
  @ 開催場所 : ホテルオークラ
  A 開催日時 : 平成9年5月13日(火)
  B 参加者  : 380名
  C 講演内容 :
    翌日行われた記念シンポジウムは「造船の将来技術」をテーマとして、4名のパネリストから講演があり、以後参加者を交えて活発な討論が行われた。
 A 記念式典の開催
  @ 開催場所 : ホテルオークラ
  A 開催日時 : 平成9年5月13日(火)
  B 参加者  : 450名
 B 記念シンポジウムの開催
  @ 開催場所 : 日本学術会議大講堂
  A 開催日時 : 平成9年5月14日(水)14:30〜18:00
  B 参加者  : 240名
 C プログラム等の印刷、配布
   記念式典等行事次第(B5版、4頁、700部)及び記念シンポジウム「造船の将来技術」講演要旨(A4版、21頁、250部)の印刷、配布を行った。
成果物 日本造船学会創立100周年記念式典等の行事次第
「日本造船学会創立100周年記念式典」報告(日本造船学会誌821号記事抜粋)
「日本造船学会創立100周年記念講演」報告(日本造船学会誌821号記事抜粋)
「日本造船学会創立100周年記念シンポジウム」報告(日本造船学会誌821号記事抜粋)
記念シンポジウム「造船の将来技術」講演要旨
記念シンポジウム「造船の将来技術」講演資料
「創立100周年記念式典・講演会の開催」の報告書
備考