日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

ハンセン病制圧プロジェクトの推進 (Anti-leprosy drugs)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:9,127位 (19,305事業中)
成果物アクセス数:49
更新日 : 2019年11月16日

注目度とは?

団体名 World Health Organization (世界保健機関)
団体名ふりがな World Health Organization
年度 1997年度
事業種別 助成事業
実施地域 アジア
北米
中南米
ヨーロッパ
オセアニア
中東
アフリカ
実施国 インド
インドネシア
カンボジア
ネパール
バングラディッシュ
フィリピン
ミャンマー
アジア全体
北米全体
ブラジル
中南米全体
スイス
ヨーロッパ全体
オセアニア全体
中東全体
エチオピア
ギニア
コンゴ民主共和国
スーダン
タンザニア
ナイジェリア
マダガスカル
モザンビーク
アフリカ全体
事業金額
事業費総額: ¥479,920,000
助成金額: ¥479,220,000
事業内容  WHOのハンセン病制圧プロジェクトに対する資金協力。
 ハンセン病の制圧に力を注いできた当財団は、WHOが西暦2000年までに必要とする治らい薬購入資金を支援することによって、「西暦2000年までのハンセン病制圧」というWHOの目標達成に貢献しようとしている。同時に、これに伴うWHOのハンセン病制圧プロジェクト、すなわち各国政府が実施するプログラムへの支援やNGO等関係機関間の調整等を引き続き支援することにより、目標達成をより確実なものとしたい。
 当財団が進める治らい薬供給プロジェクトは主要蔓延国を対象としているが、これら対象国以外の国々においても、ハンセン病制圧の目標達成のためには、プロジェクトの立案・実施・評価すべての面においてWHOの専門家による指導・助言が必要である。また、効率的な実施のため、政府とNGO等の連携や各国レベルのプログラム運営能力強化が不可欠となっている。
 今般、当財団に対し、当財団の治らい薬供給対象国を含む広範な地域を対象として、コンサルタントの派遣や関係諸機関間の調整、能力強化等からなる「ハンセン病制圧プロジェクト」に対する支援要請がWHOよりなされた。当財団としては、同プロジェクトを積極的に支援することにより、西暦2000年までのハンセン病制圧達成に貢献しようとするものである。
成果物 「ハンセン病制圧プロジェクトの推進」の報告書
備考