日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

ハンセン病制圧プロジェクトの推進 (The Elimination of Leprosy Program)

団体名 World Health Organization (世界保健機関)
団体名ふりがな World Health Organization
年度 1999年度
事業種別 助成事業
実施地域 アジア
北米
中南米
ヨーロッパ
オセアニア
中東
アフリカ
実施国 インド
インドネシア
ネパール
ミャンマー
アジア全体
北米全体
パラグアイ
ブラジル
中南米全体
スイス
ヨーロッパ全体
パプア・ニューギニア
オセアニア全体
中東全体
アンゴラ
エチオピア
ガボン
カメルーン
ガンビア
ギニア
ギニア・ビサオ
ニジェール
コンゴ共和国
コンゴ民主共和国
シエラレオネ
コートジボアール
チャド
中央アフリカ
マダガスカル
マリ
モザンビーク
アフリカ全体
事業金額
事業費総額: ¥3,480,990,000
助成金額: ¥673,740,000
事業内容 ハンセン病制圧プロジェクト
概 要:
2005年末までにすべての国におけるハンセン病の制圧を目指し、WHO、蔓延国政府、国際救らい団体連合(ILEP)、Novartis(製薬会社)、日本財団によりハンセン病制圧に関するグローバル・アライアンスが1999年11月に結成された。今後はこのアライアンスに基いて、ハンセン病制圧プロジェクトが実施される。当財団の資金援助は2000年末の制圧が不可能な10数ヶ国の対策費用を中心に使用される予定。
2000年の活動:
@ハンセン病制圧に関する意識啓蒙
A蔓延国の状況分析
B国レベルでの戦略開発
C各種資料・材料の開発
D国レベルでのタスク・フォースの設置
E各国に対する治らい薬の無償配布
成果物  
備考