日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海事科学知識の普及啓蒙活動

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:400位 (20,844事業中)
成果物アクセス数:24,632
更新日 : 2022年10月1日

注目度とは?

団体名 日本海事科学振興財団
団体名ふりがな にほんかいじかがくしんこうざいだん
年度 1999年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥10,427,070
助成金額: ¥8,306,000
事業内容 @講演会の開催 a.「飛鳥」船長野崎利夫氏「客船飛鳥が巡った世界の海、港の船内環境」b.作家 伊東 椰子氏「食品公害からみた船と港の関わり」c.第39次越冬隊長 渋谷 和夫氏「地球環境の変化(南極の氷を通して)」d.千葉県内港湾巻網組合長 大野一敏氏「三番瀬がなくなると(浄化、再生産の場として)」e.クリーンアップ全国事務局 小島 あずさ氏「健やかな海を未来に手渡すために〜ごみが語る人類の未来〜」f.海をつくる会 工藤 孝浩氏
「失った自然を取り戻すために〜環境復元への挑戦〜」A絵画工作教室等の開催 小・中学生を対象に各種教室を専門家を指導者に招いて、解説・指導する教室を年間12回開催した。B「シップ・ウォッチングin東京港」の開催 水上バスをチャーターして、東京港内で見られる大小さまざまな船舶を船上上より観察する体験航海を年間7回開催した。また、港湾施設や船舶に関する テキストを制作・配布し、船への興味と関心を広げる一助とした。
C情報解説シートの制作・配布

成果物 船の科学館もの知りシート「船がはこぶ?」
船の科学館もの知りシート「船がはこぶ?」
船の科学館もの知りシート「船と港?」
船の科学館もの知りシート「船と港?」
船の科学館もの知りシート「船と魚」
船の科学館もの知りシート「海の安全?」
船の科学館もの知りシート「海の安全?」
船の科学館もの知りシート「海をまもる?」
船の科学館もの知りシート「海をまもる?」
船の科学館もの知りシート「海に親しむ」
船の科学館もの知りシート「海をわたる?」
船の科学館もの知りシート「海をわたる?」
シップ・ウォッチングin東京港
「海と船の環境を考える」海事講演会報告書
絵画
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。