日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

人道援助人材育成・登録・配置プロジェクトの推進 (RedR Training, Recruitment & Placement in East Africa and Asia/Oceania)

団体名 RedR International (RedRインターナショナル)
団体名ふりがな RedR International
年度 2001年度
事業種別 助成事業
実施地域 アジア
オセアニア
実施国 タイ
日本
オーストラリア
事業金額
事業費総額: ¥20,109,656
助成金額: ¥10,807,848
事業内容 1.ニーズ調査
  @ケニア(2001年11月、2002年2月)
  Aタイ、インドネシア、シンガポール、マレーシア、日本
(2002年1〜2月)

2.Sphere Projectに関するトレーナー研修(オーストラリア、2002年3月)
  参加者:計10カ国(詳細は報告書参照)のNGO・赤十字関係者26名

3.専門研修の実施
  @オーストラリア(2002年5月)
   (1)Essentials of Humanitarian Practice(5日間、32名)
   (2)Personal Security and Communications(3日間、28名)
   参加者:タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ヴァヌアツ、
   フィジー出身のNGO・赤十字関係者(日本財団は奨学金として、10名分
   の渡航費を拠出)。

  Aタイ(2002年8月)
   内容:Essentials of Humanitarian Practice(5日間)
   参加者:22名(主に東南アジア出身のNGO・赤十字関係者) 

  B東京(2002年9月)
   内容:Personal Security and Communications(3日間)
   参加者:22名(日本、シンガポールのNGO・赤十字関係者)



成果物  
備考