日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

世界の聾者高等教育の水準の向上を目指した技術移転と相互学習の推進 (Postsecondary Education Network International)

団体名 National Technical Institute for the Deaf (NTID), Rochester Institute of Technology (RIT) (ロチェスター工科大学/国立ろう工科大学)
団体名ふりがな National Technical Institute for the Deaf (NTID), Rochester Institute of Technology (RIT)
年度 2002年度
事業種別 助成事業
実施地域 アジア
北米
ヨーロッパ
実施国 中国
フィリピン
日本
米国
ロシア
事業金額
事業費総額: ¥202,548,750
助成金額: ¥149,825,000
事業内容 PEN−International 第3年次計画
1.教員トレーニング
(1)各参加大学の教員に対し、コンピューターを利用した教授法や教材作成の指導、聴覚障害者教授法等のトレーニングを行った。トレーニングは大学で行うほか、テレビ会議システムやインターネットも利用した。
(2)教員トレーニングを受けた教員が、学内の他の教員や近隣の施設の教員に対しノウハウを伝授した。
2.ネットワークの形成
(1)マヒドン大学ラチャスダカレッジ(タイ)がネットワークに参加した。
(2)新規参加校においてトレーニングを実施した。
(3)テレビ会議システムやインターネットを利用し、参加大学間の情報交換等を行った。
3.その他
(1)ホームページの整備
(2)学生交流訪問プログラムの実施、等
**********************************************************************
PEN−International 5ヵ年計画
(1)対象:世界各国の聴覚障害者のためのコース等を有する高等教育機関(2)内容:教員トレーニング、教育インフラ整備、学生交流等
(3)進捗:中国(天津理工学院)、日本(筑波技術短期大学)、米国(NTID)において事業継続。ロシア(モスクワ工科大学)、フィリピン(デラサル大学セントベニルカレッジ)による事業立上げ及びインフラ整備の実施。また、各大学の教員トレーニングの実施。
成果物  
備考