日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

日系人の歴史保存プロジェクトの推進 (The Nikkei Legacy Project)

団体名 Japanese American National Museum (全米日系人博物館)
団体名ふりがな Japanese American National Museum
年度 2002年度
事業種別 助成事業
実施地域 北米
実施国 米国
カナダ
事業金額
事業費総額: ¥428,505,000
助成金額: ¥428,505,000
事業内容 日系人の歴史の保存と継承のためにデータベースの構築及びウェブ上での各種資料の公開を行う。

1.全体計画(3ヵ年及び基金)
(1)対象:第二次世界大戦前後の北米・ハワイ(3ヵ年事業)及び日本・南米(4年目以降)
(2)事業内容
a.日系人の歴史に関する既存の資料の調査及びリスト化。
b.日系人の歴史資料を有する各国・地域の参加機関とのネットワーク作り。
c.オーディオ/ビデオヒストリーの製作。
d.資料の保存に関するガイド、テンプレート等の作成。
e.各種成果物のウェブ上での公開。
f.日本・南米へのプロジェクトの拡大(4年目以降)。

2.1年目
(1)事業計画のためのミーティングの実施:各分野の専門家との協議、及び、プロジェクトチームの形成。
(2)米国(含ハワイ)の日系人に関するコレクションの調査:第二次大戦期に関するオーディオ/ビデオ資料の保存に関する調査とリスト化。
(3)パートナー機関の発掘:米国西海岸、北西部、ハワイから参加機関を選定。
(4)インタビューモデルの作成:オーディオ/ビデオ・ヒストリーの製作に関するワークショップの実施。モデルの作成、インタビューの内容やトピックに関する詳細の策定。
(5)ウェブサイトの内容・デザイン等の策定。
成果物  
備考