日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

民間組織による海上保安の推進

団体名 海上保安協会
団体名ふりがな かいじょうほあんきょうかい
年度 2005年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥200,000,000
助成金額: ¥200,000,000
事業内容 1.会員募集
(1)テレビ、新聞等による会員募集活動
  @新聞(日本海事、読売、朝日、毎日、産経新聞にのべ11日掲載した。
  Aテレビ (8/6〜14に名古屋テレビ局他32局でCM放送)
  B雑誌 周年「FORESIGHT」,「週間現代」,「るるぶじゃぱん」に掲載した。
  その他、「R-25」,「Surfin Life」,「KAZI」,「マリンダイビング」,「つり人」に1回掲載した。
 (2)その他の会員募集活動
  PR用T-シャツ・下敷き・ビデオの製作、OWS・アジア映画祭での募集活動を行った。
2.組織強化
 (1)毎月1回 日本財団関係者との定期連絡会を行った。
 (2)「海守システム」更改 
3.沿岸・近海監視及び通報活動
  周年:海守会員による海上保安庁への通報(118通報)43件
4.HP、メルマガ、FAX NEWS等による海上保安・海洋環境保全に関する情報提供活動
  周年:「メールマガジン」24回,「FAX NEWS」28回,「HP」による情報提供を行った。
5.海洋汚染・自然災害発生に対する活動
 (1)流出油災害ボランティアリーダー養成講習会等
   年間5回行い、合計174名の参加があった。
 (2)海岸漂着ごみ調査および清掃活動
   年会4回行い、合計103名の参加があった。 
6.啓蒙等の活動
 (1)海上保安活動研修会
   名古屋、舞鶴、小樽、広島、那覇で合計191名の参加があった。
 (2)進水式見学会
   鶴見(2回)、呉(2回)、長崎大島、佐伯、瀬戸田、今治、石巻で合計3,256名の参加があった。
 (3)海守の集い
   神戸、東京で行い、2,300名の参加があった。
成果物  
備考