日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

伝統医学国際会議の開催 (Inter-regional workshop on the use of TM in primary health care)

団体名 World Health Organization (世界保健機関)
団体名ふりがな World Health Organization
年度 2007年度
事業種別 助成事業
実施地域 アジア
ヨーロッパ
実施国 モンゴル
スイス
事業金額
事業費総額: ¥19,017,600
助成金額: ¥19,017,600
事業内容 モンゴルにおいて、日本財団と世界保健機関の共催で、伝統医学国際会議を開催した。

1.目的:
(1)参加各国のプライマリーヘルスケアにおける伝統医学の活用状況についての情報交換
(2)モンゴルで実施中の伝統医療を活用したプライマリーヘルスケアシステムのモデル事業の紹介
(3)各国の伝統医療行政部門代表者の、伝統医療の安全性、有効性、品質についての理解促進
(4)安全性、有効性、品質の確保を目的に、どの伝統医薬品をプライマリーヘルスケアに使用すべきか、その基準作成
2.開催日時:2007年8月23日〜26日
3.開催場所:モンゴル・ウランバートル
4.参加国:日本、モンゴル、カンボジア、ラオス、ベトナム、タイ、ミャンマー、中国、韓国、フィリピン、スリランカ、インドネシア、カザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタン
5.参加者:参加国保健大臣クラス・保健省伝統医療部門代表者42名、世界保健機関専門家3名、世界保健機関担当者8名、オブザーバー
6.その他
(1)モンゴルモデル事業の現場視察の実施
(2)報告書の作成(世界保健機関公用語6カ国語に翻訳)
成果物  
備考