日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

笹川アフリカ農業普及教育プログラム (Sasakawa Africa Fund for Extension Education)

団体名 Sasakawa Africa Fund for Extension Education(SAFE) (笹川アフリカ農業普及教育協会)
団体名ふりがな Sasakawa Africa Fund for Extension Education(SAFE)
年度 2007年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥192,664,292
助成金額: ¥199,152,000
事業内容 1.現職農業普及員向け講座の開設
内 容:現職農業普及員が農民に技術を伝える際の効果的な方法や、現地にて発生する様々な問題を解決する仕組作りなど、普及員が現場で必要な技術や知識を教える講座を下記大学に開設した。
期 間:原則7年
内 容:現職農業普及員向け講座用の教科書作成、教室の修繕など
対象大学:
・(ウガンダ)   Makerere University(1997年〜)
・(ブルキナファソ)University of Bobo-Dioulasso(2004年〜)
・(マリ)     University of Mali(2003年〜)
AgriculturalTraining Center of
Samanko(2006年〜)
・(ベナン)    University of Abomey- Calavi(2004年〜)
・(マラウィ)   Bunda College of Agriculture(2005年〜)
・(エチオピア)  Hawassa University(2006年〜)
・(ナイジェリア) Ahmadu Bello University(2003年〜)
BayeroUniversity-Kano(2007年〜)
受講者数:7ヶ国9校(在校生973名、卒業生累計1,505名)

2.奨学金プログラム中堅の農業普及員をアフリカ内の大学にて、学士課程・修士課程で学ばせるための奨学金を支給した。
対 象:中堅の農業普及員7名(卒業生累計は98名)
期 間:2ヵ年(学士・修士課程)
場 所:タンザニア・Sokoine University/ガーナ・University of Cape
Coast
備 考:2007年より現職農業普及員向け講座で指導する人材の育成を目的に、エチオピアとブルキナファソの大学にて、博士課程で学ぶための奨学金を3名に提供している。
成果物  
備考