日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(2月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

我が国の海洋教育体系構築に向けた調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:7,591位 (19,363事業中)
成果物アクセス数:76
更新日 : 2020年2月15日

注目度とは?

団体名 シップ・アンド・オーシャン財団
団体名ふりがな しっぷあんどおーしゃんざいだん
年度 2008年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥10,308,461
助成金額: ¥10,308,000
事業内容 1.我が国の学校教育における海洋教育現状調査
 中学校における海洋教育の実態調査を実施した。
2.海洋先進国の海洋教育体系調査
 海洋教育に関し比較的先進的に取り組んでいる海外(カナダ、オーストラリア、ニュージーランド)の学校教育における海洋教育カリキュラムを入手し分析するとともに、その実施状況等をヒアリングした。
3.我が国の海洋教育体系構築に向けた調査研究
 海洋教育体系構築の第一段階である小学校について海洋教育内容系統表の拡充を図るため、教育と海洋の両分野の有識者で構成した「我が国の海洋教育体系に関する研究委員会」を立ち上げ、カリキュラム開発の方針を議論した。
 また文部科学省教科調査官、小学校教諭、海洋研究者等からなる「海洋教育に関するカリキュラム検討会」を設置し、具体的なカリキュラムの開発と作成を行った。
成果物 21世紀の海洋教育に関するグランドデザイン(小学校編)
備考