日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

国際海事展への参加

団体名 日本船舶輸出組合
団体名ふりがな にほんせんぱくゆしゅつくみあい
年度 2009年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥48,273,402
助成金額: ¥24,136,000
事業内容 我が国造船業の存在を国際的にアピールするため、海外の海事専門展示会へ業界を統一して参加した。

1.ノル・シッピング2009国際海事展への参加
(1)期間:2009年6月9〜12日(4日間)
(2)場所:ノルウェー・オスロ
(3)規模:240平方メートル、出展数12社
(4)業務:展示装飾資材(国内製作分)の輸送、展示装飾資材の現地製作・施工、派遣員の派遣、会場受付アテンダントの臨時雇用、展示会の運営、現地輸出入通関業務、展示物の還送・再輸入通関業務等
(5)内容:統一展示方式を基本としつつ日本造船業全体のPRを行うと共に、出展各社が独自に積極的なPR活動を展開するよう船舶模型、写真パネルの展示及び情報量を飛躍的に増加させ、展示効果を一層高めるよう視覚に訴える液晶ディスプレイを活用し、各社毎にプレゼンテーションを行った。また、液晶ディスプレイを操作し、来場者に対する積極的な呼び込み、質疑応答等の応対に当たるため専門説明員を配置する他、応接コーナーや受付カウンターの配置・設計等に工夫を図った。

2.ポシドニア2010国際海事展への参加準備
(1)期間:2010年6月7日〜11日(5日間)
(2)場所:ギリシャ・アテネ
(3)規模:240平方メートル、出展数12社
成果物  
備考