日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

中南米における農業リーダー育成のための奨学金プログラムの推進 (Ryoichi Sasakawa/Norman Borlaug Scholarship Program)

団体名 Escuela Agricola Panamericana, Zamorano (サモラノ農業大学)
団体名ふりがな Escuela Agricola Panamericana, Zamorano
年度 2009年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥73,618,312
助成金額: ¥42,813,232
事業内容 1.奨学金プログラム(USD376,196)
(1)対 象:エクアドル 5人、ボリビア3人、グアテマラ3人、ペルー3人、パナマ1人、ニカラグア2人、ハイチ2人、パラグアイ2人、コロンビア3 人、コスタリカ1人、ホンジュラス2人(合計27人)
(2)条  件:卒業後、自国の農業・開発に従事する意志のある学生
学費の自己負担が困難な学生
(3)支給内容:1年間の学費(USD13,250/人)
      母国への往復旅費(平均USD259/人)
(4)支給期間:原則として入学から卒業までの4年間
(2009年度は3-4年生のみ支援) 

2. インターンシップ(USD106,208)
(1)ラオス
a.期 間:9ヶ月間(2010年3月〜)
b.対象者:成績優秀かつ受け入れ団体(CIAT)から提示される条件(専門知識及び実習経験等)を満たしている卒業生3名
c.内 容:CIATの実施しているキャッサバ農法普及プロジェクトにインターン生として参加。

(2)エチオピア
a.期 間:6ヶ月間(2010年5月以降)
b.対象者:成績優秀かつ受け入れ団体(SAA)から提示される条件(専門知識及び実習経験等)を満たしている卒業生3名
c.内 容:SAAの実施しているSG2000プロジェクトにインターン生として参加。
成果物  
備考