日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海洋の安全保障に関する調査研究事業

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,575位 (19,734事業中)
成果物アクセス数:327
更新日 : 2020年9月26日

注目度とは?

団体名 シップ・アンド・オーシャン財団
団体名ふりがな しっぷあんどおーしゃんざいだん
年度 2010年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥13,818,304
助成金額: ¥13,818,000
事業内容 1.日本とトルコとの海洋安全保障ダイアローグ
(1)時期:2011年11月(5日間)
(2)場所:東京都、和歌山県串本町
(3)両国の安全保障協力の在り方等について議論し共同提言を作成したことから、今後の親密な関係の進展と両国の交流の本格化に寄与した。
2.東アジア海域における安全保障環境に関する研究
(1)時期:事前検討会2011年7月〜2012年1月(4回)、 国際会議2012年2月(2日間)
(2)場所:東京都
(3)内外コアメンバーによる国内研究会を実施した上で国際会議を行い、島嶼の領有権や排他的経済水域・大陸棚を巡る国家間の対立等によって不安定化している東アジア海域の安全保障について、内外の専門家による発表討議を通して認識を共有するとともに、安定化に向けた国際的な取組の在り方を研究した。
成果物 第4回 日本とトルコとの海洋安全保障ダイアローグ報告書
共同提言日本とトルコ共和国によるグローバルな海洋安全保障協力の促進に向けて
共同提言日本とトルコ共和国によるグローバルな海洋安全保障協力の促進に向けて(英文)
成果報告書 「東アジア海域の海洋安全保障環境」
備考