日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

現代日本理解促進のための翻訳者育成・ネットワーク化事業 (SOAS Translation Initiative in Japanese Studies)

団体名 School of Oriental and African Studies, University of London (ロンドン大学 東洋アフリカ学院)
団体名ふりがな  
年度 2011年度
事業種別 助成事業
実施地域 ヨーロッパ
実施国 英国
事業金額
事業費総額: ¥6,978,336
助成金額: ¥6,970,800
事業内容 1. 内容:
(ア)翻訳ワークショップの開催(スケジュール)
(1) 翻訳する記事(課題)の決定・参加者の公募   2011年1月
(2) 参加者の決定・課題の配布               3月
(3) 参加者による翻訳の提出            6月
(4) ワークショップの開催(1週間)          7月
(5) 記事・論文の翻訳版の最終版の提出      8月
(6) 記事・論文の出版社への提出             9月          
(7) 学術誌に記事掲載・出版社に原稿提出     12月以降
 (イ)論文および書籍の出版
(1) 学術誌ジャパン・フォーラムなどで記事を掲載(5本〜7本予定)
(2) 翻訳書(ノンフィクション)の出版支援(1冊〜2冊)
2. 場所:ロンドン大学 東洋アフリカ学院
3. 出席者:ワークショップ参加者12名、(人文社会科学分野の)日本研究者5名、翻訳研究者数名他。
成果物  
備考