日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(2月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海洋環境に関する調査研究事業

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:10,017位 (19,363事業中)
成果物アクセス数:36
更新日 : 2020年2月15日

注目度とは?

団体名 シップ・アンド・オーシャン財団
団体名ふりがな しっぷあんどおーしゃんざいだん
年度 2013年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥19,537,210
助成金額: ¥19,157,000
事業内容 1.沿岸域総合管理モデルの実施に関する調査研究
(1)沿岸域総合管理の実施の支援
三重県志摩市・岡山県備前市・福井県小浜市・高地研宿毛湾・岩手県宮古市において沿岸域総合管理協議会の立ち上げ等の支援を行った。
(2)沿岸域総合管理に取り組む地方公共団体のネットワーク化
志摩市で開催されたPNLGフォーラム(2013年9月30〜10月2日)において「東アジアの沿岸域総合管理に関するワークショップ」を開催するなど、国内外のネットワーク化に努めた。
(3)沿岸域総合管理に関するパワーアップ研修会
自治体で沿岸域総合管理に取り組む担当者約20名に対して研修会を実施した。(2013年11月25〜26日)

2.沿岸域総合管理教育の導入に関する調査研究
(1)大学における沿岸域総合管理教育の導入に向けた課題の検討
有識者による委員会を3回開催し、大学におけるニーズの調査等を行った。
(2)入門書・教材の作成の検討
入門書の編成会議を構成して検討を進めた。
(3)東アジアの大学とのネットワークの構築
PEMSEA(東アジア海域環境管理パートナーシップ)の執行会議等を通して情報収集を行った。
成果物 平成25年度海洋環境に関する調査研究事業 沿岸域総合管理モデルの実施に関する調査研究報告書
平成25年度海洋環境に関する調査研究事業 沿岸域総合管理教育の導入に関する調査研究報告書
備考