日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(2月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

北極海航路の持続的な利用に向けた環境保全に関する調査研究事業

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:9,929位 (19,363事業中)
成果物アクセス数:37
更新日 : 2020年2月15日

注目度とは?

団体名 シップ・アンド・オーシャン財団
団体名ふりがな しっぷあんどおーしゃんざいだん
年度 2013年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥31,536,515
助成金額: ¥31,536,000
事業内容 1.国際専門家会合の開催
北極海航路の持続的利用に向け、ロシア、ノルウェー、アメリカより専門家を招聘し、最新情報の提供及び課題等に関する協議等のため国際セミナーを開催するとともに、招聘企業と国内企業等のネットワーク構築のためビジネスミーティングを実施した。
a. 北極海航路の持続的利用に向けた国際セミナー in 東京
日時:2013年9月3日(火) 10:00〜17:00
場所:霞山会館
参加者:230名
b. ビジネスミーティング(東京)
日時:2013年9月4日(水) 9:00〜16:40
場所:霞山会館
参加企業:チュディ海運、ロシア国営原子力船公社 (ROSATOMFLOT)、
共同通信社、(株)商船三井、日揮(株)、日本放送協会、日本郵船(株)、(株)マリタイム・イノベーション・ジャパン、丸紅(株) 
c. 北極海航路の持続的利用に向けた国際セミナー in 札幌
日時:2013年9月6日(金) 9:45〜16:30
場所:京王プラザホテル札幌
共催:北海道
参加者:130名
d. ビジネスミーティング(札幌)
日時:2013年9月6日(金) 15:30〜16:30
場所:京王プラザホテル札幌(札幌市中央区北5条西7-2-1)
参加企業:チュディ海運、ロシア国営原子力船公社 (ROSATOMFLOT)、
ナラサキスタックス(株)、苫小牧港管理組合
2 北極海航路船舶起源の環境影響に関する基本調査の実施
北極海航路の利用促進によってもたらされる諸課題を明らかにし、持続的利用に向けた基礎資料を作成するため、同航路の船舶運航に起因する北極海または地球全域における環境影響及びリスク対策に関する調査、並びに関係法令等の動向に関する分析を行った。
成果物 平成25年度北極海航路の持続的な利用に向けた環境保全に関する調査研究事業報告書
備考