日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

インドのハンセン病回復者協会の全国活動推進 (A National Community Led Project of APAL for Self-Sustenance) (実施中)

団体名 Association of People Affected by Leprosy (ナショナルフォーラム)
団体名ふりがな  
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥19,940,000
助成金額: ¥19,940,000
事業内容 インドにおけるハンセン病患者および回復者によるネットワークを形成し、社会経済的地位の向上を図るため以下の活動を実施する。

1.ネットワーク形成およびキャパシティ強化
・コロニーの若者を対象にリーダーシップ研修を実施し、若者グループを形成する
・州リーダーを招集し、各州の問題や活動を共有する場を設ける
・コロニーリーダーを招集し、州リーダー選挙を実施する
2. 回復者のエンパワーメント
・州政府の福祉・雇用政策に関する情報を収集し、回復者対象のワークショップで周知する
3. 州レベルの活動の支援
・コロニーの生活向上を目指して州政府に働きかけるための活動を支援する
4. 組織の基盤強化 
・定期的に理事会を開催する
・CSRを通した資金調達に向けた計画を策定する
・他組織と連携を図るための会合を行う
成果物  
備考