日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

「海・学び・ヒト」をテーマとした新時代の教育を創造するためのプラットフォームの構築

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:15,678位 (19,701事業中)
成果物アクセス数:5
更新日 : 2020年8月8日

注目度とは?

団体名 3710Lab
団体名ふりがな みなとらぼ
年度 2019年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥13,570,000
助成金額: ¥10,850,000
事業内容 1.海の学び魅力化プロジェクト:ワークショップをベースとした教育プログラム
(1)時期:通年 計4回 (連続複数開催を1回分としてカウント)
(2)場所:東京都、宮城県、鹿児島県
(3)対象者:小学生、高校生、20〜50代の親世代、計220名
(4)内容:各分野の著名人、専門家による海をテーマとした連続性のあるワークショップイベントと、複数回にわたるモデル教育プログラム作成を行いながら仲間づくりとネットワーク形成をはかった。実施内容については、出版社と連携して発信した。

2.地域と連携した海洋教育プログラム
(1)時期:通年
(2)場所:香川県、長崎県
(3)対象:高校生、120名、240名 計360名
(4)内容:授業の一環として地域の中・高校生に記者・カメラマン・イラストレーターを務めてもらい、地域の海洋文化や水産の魅力を探り、出版社と連携して発信した。
a.雑誌「島へ」とのコラボレーション
b.冊子政策プロジェクト
成果物 2019年度3710Lab事業成果物
備考