日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

未来に残そう青い海・海洋環境保全推進(海と日本2019)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:12,595位 (19,701事業中)
成果物アクセス数:15
更新日 : 2020年8月8日

注目度とは?

団体名 海上保安協会
団体名ふりがな かいじょうほあんきょうかい
年度 2019年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥6,586,975
助成金額: ¥5,269,000
事業内容 1.海ごみゼロウィーク 全国海浜清掃活動
(1)時 期:2019年5月25日〜6月9日(前後期間含む)
(2)場 所:全国の海岸 延べ228ヵ所
(3)参加者:関係行政機関、地方公共団体、教育機関、NPO法人、その他企業・団体、一般市民等32,992名
(4)内 容: 
a.統一デザインのごみ袋、のぼり旗、横断幕を用いた海浜清掃活動 積極的に事前広報活動を展開し参加を呼びかけた事で、大型台風や熱中症懸念で中止した活動もある中、目標以上の活動ができた。
b.海上保安協力員等の協力を得ながら収集したごみの分類調査を実施 小学生やファミリーなどの参加者に日常で発生する廃プラスチックごみ等が海に達していると認識してもらう事ができた。

2.全国海浜清掃活動
(1)時 期:2019年4月7日〜12月1日(1.の期間除く)
(2)場 所:全国の海岸 延べ140ヵ所
(3)参加者:関係行政機関、地方公共団体、教育機関、NPO法人、その他企業・団体、一般市民等34,000名
(4)内 容: 
a.統一デザインのごみ袋、のぼり旗、横断幕を用いた海浜清掃活動
b.海上保安協力員等の協力を得ながら収集したごみの分類調査を実施

3.海洋環境教室の開催
(1)時 期:2019年4月14日〜12月14日 合計131日間
(2)場 所:全国の幼稚園、保育園、小中学校など延べ249ヵ所(実施回数292回)
(3)参加者:24,328名
(4)内 容:
a.紙芝居や簡易水質測定、マスコットキャラクターを用いた教室の実施
b.紙芝居の原画展示による海洋環境保全思想の普及啓発を東京、神戸、但馬で実施(11月9日〜1月13日)
成果物 2019年度事業「未来に残そう青い海・海洋環境保全推進(海と日本2019)」実施報告書
備考