日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター日本財団フェローシップ (The Nippon Foundation Fellows Program at IUC) (実施中)

団体名 Inter-University Center for Japanese Language Studies (IUC) (アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター)
団体名ふりがな Inter-University Center for Japanese Language Studies (IUC)
年度 2019年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥90,200,000
助成金額: ¥90,200,000
事業内容 1.奨学金について
(1)対象:IUC入学試験に合格することを前提に以下の要件を満たす者に支給。
a.北米及びヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドの大学の博士課程に所属し、日本研究者を目指す大学院生。又は、北米の大学に属し、研究分野、ビジネス、外交・政策、ジャーナリズム、翻訳、法律の各分野において日本に関する専門職を目指す、修士(M.A., M.S.)、法務博士(J.D.)、経営学修士(M.B.A.)の各課程に在籍する大学院生(過去5年以内に修了した者を含む)。
b.自身の研究テーマとは異なる分野の日本研究者とネットワークを構築する意志がある者。
c.自身の研究分野で将来的に主導的な役割を果たしたいという強い意志を持つ者。
(2)選考:有識者からなる選考委員会を設置
(3)内容:奨学生20名/各4,510,000円
(授業料2,860,000円・生活費1,650,000円)

2.事業実施について
(1)場所:パシフィコ横浜 横浜国際協力センター
(2)期間:2020年1月 募集、申請書の受付
      2020年3月 選考
 2020年5月 結果の通知
 2020年9月 IUCプログラム開始、奨学金授与式
(3)行事:フェローによる月例勉強会
(4)参考:
a.2020年1月、5月 2018年度フェローによる特別発表会
b.2020年6月    2018年度フェロー卒業発表会、修了式
成果物  
備考