日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

AI活用による短納期船の設計期間短縮手法の開発 (実施中)

団体名 日本中小型造船工業会
団体名ふりがな にほんちゅうこがたぞうせんこうぎょうかい
年度 2022年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥24,980,000
助成金額: ¥19,980,000
事業内容 1.AI予測システム完成版の実装
(1)時期:2022年4月〜2023年2月
(2)場所:事業参加者、委託先
(3)内容:
事業参加会社の設計作業手順の細分化、追加データのヒアリング・収集・分析・整形・教師データの追加、AI予測モデルの改善(階層追加、工数予測精度と余裕時間算出精度の向上等)を行い、その改善したAI予測モデルをAI予測システム改良版(2021年度作成)に実装する。
また、データ入力の簡素化や各種出力機能等のシステムの機能改善、複数隻船の負荷平準化を考慮した設計期間の変化予測機能、短納期船の適切な設計工程計画作成機能を搭載し、AI予測システム完成版を構築する。

2.AI教師データ作成講習
(1)時期:2022年5月〜2023年2月
(2)場所:事業参加者、委託先
(3)内容:
AI専門家を事業参加会社へ派遣(1社2回程度)し、自社データの収集、整形、教師データ作成・修正、予測結果の評価方法、予測精度向上方法等について座学講習を実施し、事業参加会社は座学講習で学習したことを自社データにて実践し、AI専門家がオンラインで各社の実践結果を添削指導する。
成果物  
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。