日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「中型造船業における国際協力」の報告書

 事業名 中型造船業における国際協力
 団体名 日本中小型造船工業会 注目度注目度5


■事業の内容

(1) 輸出船市場調査研究
 輸出船市場調査研究委員会を3回(6月6日、9月13日、2月14日)開催して、内外の資料をもとに中南米並びに欧州諸国の船舶事情等を審議し、報告書(エリア9、10、16各150部)を作成・頒布した。

(2) 海外普及説明会
 2月15〜21日の間、普及説明員3名をマレーシア(クアラルンプール市)に派遣し、新しく設計した現地適存船5船型の設計資料およびパンフレットを用いて、クアラルンプール市のリージェントホテルにおいて説明会(2月17目、19日)を開催した。
■事業の成果

(1) 輸出船市場調査研究
 今回の調査対象国は、中南米並びに欧州の国々である。
 メキシコは、特に近年、経済事情が石油収入の低下、貿易収支の悪化等により悪化し、莫大な債務国となっており、経済協力(ODA)を除いては輸出市場として期待できない。
 グアテマラは、我が国からの輸出実績もなく、同国の経済事情、海運事情からみて輸出市場として全く期待できない。
 コロンビアは、政情不安並びに具体的な船舶拡充計画もなく、輸出市場として全く期待できない。
 ベネズエラは、同国の石油・鉱物資源等の運搬のため、LPG船、貨物船等の船腹拡充計画があり、既存船も老巧していることから、今すぐの需要は見込めないものの、その動向に留意すべき市場と思われる。
 トリニダードトバゴは、同国産出の石油、石油製品等の輸送に伴う需要が予想され、潜在需要があるので、今後も留意すべき市場と考えられる。
 エクアドルは、海運力の不足を中古船の購入によって補っている現状であり、多大の対外債務残高を有しており、新造船の発注を期待することは難しい。
 イタリアは、国内建造を政府政策により推進しており、余力を輸出に向けている現状であり、市場として期待できない。
 スペインは、既に欧州市場における強力な競争相手国である。
 ポルトガルは、同国の経済事情が悪化を続けており、EC諸国の援助に依存している状況であり、市場として期待できない。
 以上のように今回の調査研究により対象国の基礎資料を整備し、今後の輸出対策樹立の指針とすることができた。

(2) 海外普及説明会
 普及説明員(3名)は2月15日成田を出発し、現地クアラルンプールに同日到着した。説明会会場となるクアラルンプール・リージェントホテルの会議室を点検し、前もって送ってあった設計資料等を準備した。
 2月17日、19日の2日間、同会場に〔Malaysian International Shipping社〕Mr. Ariffin Alias, Mr. Kamarulbahrin Saidin,〔Perbadanan National Shipping Line Berhad〕Mr. Fakri Hj Abdullah, Mr. Sufardi Rijan等20名を招待し、斯業の優位性をPRするとともに設計資料5船型の現地適存性について説明・宣伝し、需要の醸成を図った。2日間の説明会を終了し、2月21日帰国した。
 マレーシアは海外貿易への依存度が高く、一次産品を主体とする輸出に大きく依存しているほか、地理的に南シナ海を隔てて半島マレーシアと東マレーシアに分かれているため、海上交通の果たす役割は大きい。我が国からも同国に対し、カーゴ、バルクキャリア等をここ10年間に約20隻輸出しているが、MISC(Malaysian International Shipping Corporation Berhad)の国際入札方式の採用により、1987年を境に途絶えている。
 しかし、同国の現有船腹の多くが老巧船であることを考慮すると、海外資金援助による外貨繰り次第ではかなりの潜在需要が予想される。
 当会ではかねがね同国の中小型船舶の市場性について調査研究してきたが、今回同国に普及説明員(3名)を派遣し、船舶関係者を一堂に招いて斯業の優位性を充分PRするとともに、設計資料5船型の現地適存性について説明、宣伝を行ったので、後日、必ずやその成果が上がるものと確信するものである。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
12,670位
(31,861成果物中)

成果物アクセス数
105

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年4月4日

関連する他の成果物

1.「中型造船業経営戦略化構造改善」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から