日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「ハンセン病制圧プロジェクトの推進」の報告書

 事業名 ハンセン病制圧プロジェクトの推進(Anti-leprosy drugs
 団体名 World Health Organization(世界保健機関 注目度注目度1


■事業の内容

WHOに対して、MDT(複合療法)に必要な治らい薬の購入資金を援助する。
WHOの統計によれば、1985年当時12,000,000人いたと推定されるハンセン病患者は、MDTの開発により現在では1,800,000人にまで減少した。(昨年対比400,000人の減少)
西暦2000年までにハンセン病を制圧するために必要なMDT治らい薬費用は150,000,000米ドルと推定されているが、ハンセン病の制圧に力を注いできた当会としてはその三分の一に当たる50,000,000米ドルを、昨年度より5年間にわたって毎年10,000,000米ドルずつ支援することにより、「西暦2000年までにハンセン病の制圧」というWHOの目標達成に大きく貢献しようとするものである。
本年度は、ハンセン病患者の95%がいる25ヶ国のうち16ヶ国の約930,000人に対してMDTが行われる。
なお、本プロジェクトの効果的な履行、特にプロジェクト対象国の選定及びプロジェクトの評価、またWTOとの協議のために専門的な知識が必要とされるため、昨年、笹川記念保健協力財団に専門家による委員会を設置したが、本件も事前にこの委員会での審議を経た上で申請された。
■事業の成果






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
17,865位
(31,571成果物中)

成果物アクセス数
34

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年12月7日

関連する他の成果物

1.「必須医薬品購入資金回転システムの推進」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から