日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信教育造船科講座 船体工作法

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5


(1)図面、工作図

図面、工作図のミスは致命的である。構造、機能をよく理解して、作業者がわかりやすいように、指示され、記載事項に誤りや洩れがないかチェックする。

(2)現図

現図は船殻工事の基本である。図面に忠実であるか。伸し、仕上げ、板逃げ、開先方向、板厚、形、工作法等の記載事項のチェック。

(3)罫書(マーキング)

現図、工作図に忠実であるか、罫書寸法、伸し、仕上げ、板逃げ、開先方向。開孔等の指示、基準線、罫書面、数量、切断線、曲げ指示等にミス、忘れはないか。

(4)ガス切断

切断線は罫書通りか。切り代は見込んだか。切断後の寸法、開先方向、角度、直線度、切断面の粒度はよいか。ノッチ、スラグが切断面にないか。

(5〕取付け

取付け不良は強度上、最も好ましくなく、手直しにも手間を要するので、重点的に管理される必要がある。

部材、取付け位置、板逃げは正しいか。

目違い、肌隙、曲り、部材の落ちはないか。開先状態、ラップ代、板付けビード、取付け順序は正しいか。治具の形状は正しいか。

歪防止対策等の拘束は十分か、スカラップ、水切り、移動用ピース、ランノフタブ取付け付け等の忘れはないか。

(6)溶接

欠陥のない溶接を行うために、こと細かく管理する必要がある。ビードの外観による管理が大半であるが、完全な溶接は見た目にも美しいものである。

○開先、肌隙、拘束等の溶接条件は十分か。

○溶接順序、溶接棒の種類、棒径、使用電流は適切であるか。

○脚長、ノド厚は指定通りであるか。

○廻し溶接、スカラップの孔埋め、溶接待ちは施行されているか。

○突合せ溶接部の裏堀り形状は正しいか。

○下記のような欠陥が見られないか

アンダーカット、オーバラップ、クラック、ブローホール、スパッター、ビードの垂れ、ノッチ、スラグ巻込み、溶接始終端の欠陥、溶け込み不良等

(7)仕上げ

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
4位
(31,861成果物中)

成果物アクセス数
1,193,628

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年4月4日

関連する他の成果物

1.通信教育造船科講座 船舶関係法規 学習指導書
2.通信教育造船科講座 船殻設計学習指導書 学習指導書
3.通信教育造船科講座 工場管理 学習指導書
4.通信教育造船科講座 船体工作法 学習指導書
5.通信教育造船科講座 船舶計算 学習指導書
6.通信教育造船科講座 基本設計 学習指導書
7.通信教育造船科講座 艤装
8.通信教育造船科講座 船舶関係法規
9.通信教育造船科講座 工場管理
10.通信教育造船科講座 基本設計
11.通信教育造船科講座 船殻設計
12.通信教育造船科講座 船舶計算
13.造船現図指導書
14.アルミニウム合金船建造技術指導書
15.「小型造船技術講習」の報告書
16.平成8年度OECD等国際協議への対応に関する調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から