日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信教育造船科講座 船体工作法

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5


○アルミニウム合金を扱う上での一般的注意事項  

(1)保管にあたっては、十分乾燥した場所に枕木等を置いて、木でささえること、決して、直接、土やコンクリートの上に置いてはならない。作業に当っても、軟鋼製の治具の上に直接のせることはできない。  

(2)アルミニウム合金は、一般に軟かく、キズがつきやすい。また、キズのついたところから酸化皮膜が破壊されて、腐食のはじまることもあるから、手には手袋をはめ。工具類も、木ハンマーや、あるいは軟鋼用工具に、布等で当布をしたもの等を使わなければならない。  

(3)材料と材料の間には、ヤワラ材として、布紙等を入れて運搬する。  

(4)プレス等で曲げ加工するときも治具やプレスの型にも、まず当物をして直接当らぬようにすること。  

(5)アルミニウムの作業する場合、作業員が軟鋼並の粗雑な扱いをしないようによく周知徹底させることを考えなければならない。  

○アルミニウム合金の切断、加工  

 アルミニウム合金は、軟鋼とは異なり、いわゆるガス切断では切断できない。軟綱の場合は酸素と反応した酸化鉄は、鋼母材より溶融点が低いので、溶けてスラグとなり、切断酸素気流により流されてしまうが、アルミニウムでは、先に述べたように、酸化アルミニウムの方が、溶融点が高く、ガス切断の機構では切断できない。従って、アルミニウムの切断に関しては、次のいずれかによるものでなければならない。  

  ・シャリングマシンによる  

  ・ノコギリによる  

  ・プラズマ切断による

 シャリングとノコギリによるものが最も一般的であるが、最近プラズマによる切断が普及しはじめたが。まだ装置の費用がかなり高額になる。

 プラズマ切鰍は、TIG溶接のトーチの構造に似ているが、アークを発生させ、そのアークを冷却水で冷却することにより、アークが細く、集中度が高くなることを利用している。従って、プラズマによる切断は、アルミニウムだけではなく、軟鋼に対しても切断可能であるが、何分装置が高価ということと、ある種の開先は得にくいということから、軟鋼に対しては、ガス切断を現在のところは使用している。

 曲加工については、当布等の注意は先に述べたとおりであるが、一般にプレス曲げのときは内径半径を、板厚の3倍位にとっておいた方が無難である。

○アルミニウム合金の溶接

 溶接岸としては、大きくわけて下記の3種が使われている。ここでははじめの二つについて

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
4位
(31,861成果物中)

成果物アクセス数
1,193,628

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年4月4日

関連する他の成果物

1.通信教育造船科講座 船舶関係法規 学習指導書
2.通信教育造船科講座 船殻設計学習指導書 学習指導書
3.通信教育造船科講座 工場管理 学習指導書
4.通信教育造船科講座 船体工作法 学習指導書
5.通信教育造船科講座 船舶計算 学習指導書
6.通信教育造船科講座 基本設計 学習指導書
7.通信教育造船科講座 艤装
8.通信教育造船科講座 船舶関係法規
9.通信教育造船科講座 工場管理
10.通信教育造船科講座 基本設計
11.通信教育造船科講座 船殻設計
12.通信教育造船科講座 船舶計算
13.造船現図指導書
14.アルミニウム合金船建造技術指導書
15.「小型造船技術講習」の報告書
16.平成8年度OECD等国際協議への対応に関する調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から