日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

日本の献体四十年

 事業名 篤志献体の普及啓蒙
 団体名 日本篤志献体協会 注目度注目度5


献体活動25年

 

松本歯科大学

 

解剖体の収集範囲は長野県下となっている。斡旋方依頼先は市の福祉事務所、各地の地方事務所、病院や老人ホームなど56ヶ所である。各施設には年一回御礼の挨拶回りをしている。
開学以来1995年迄の24年間に集めた解剖体は602体、1996年迄に実習に使用した数は546体である。最近は学生5〜6名に1体の割合で実習を行っている。解剖諸霊位慰霊祭は委員長を理事長あるいは学長とし、毎年11月の第2土曜日に口腔解剖学第一、第二と口腔病理学の3講座が交代で準備し行っている。第22回解剖諸霊位慰霊祭には、法人、大学役員数名、導師式衆7名、遺族30名、官庁関係者7名、施設関係者15名、病院関係者4名と学生は2、3年生全員が参列し、教職員約40名が参加して諸霊位の御冥福と献体に協力して下さった各位に感謝している。
(口腔解剖学第一講座 恩田千爾)

 

 

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
36位
(31,571成果物中)

成果物アクセス数
238,281

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年12月7日

関連する他の成果物

1.「篤志献体の普及啓蒙」の報告書
2.野外指導者養成キャンプ(九州地区)募集案内・参加者しおり
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から