日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

日本の献体四十年

 事業名 篤志献体の普及啓蒙
 団体名 日本篤志献体協会 注目度注目度5


b.必要に応じて開いている 2%
c.開いてない 7%
d.その他 12%

 

5)啓蒙活動について(複数回答あり)
a.老人ホーム等の関連施設を訪問している 32%
b.講演会・懇談会等を開いている 42%
c.その他 39%

 

6)大学との協力体制について
a.独自に行っている 2%
b.大学と協力して行っている 96%
c.その他 2%

 

7)5)で「b」と答えた場合について
a.定期的に開いている 73%
b.必要に応じて開いている 20%
c.現在は開いていない 7%
d.その他 0%

 

8)7)で「a」または「b」と答えた場合は
(1)懇談会は年間何回開催されましたか
1回:10団体9回:1団体
2回:2団体24回:1団体
3回:2団体
(2)懇談会出席者は平均何名でしたか
平均:145名
(3)どのような形式で行っていますか(複数回答可)
a.講演会形式 63%
b.質問会形式 56%
c.懇談形式 69%
d.アトラクション中心形式 0%
e.その他 6%

 

9)会報の発行について(複数回答あり)
a.定期的に発行している 82%
b.不定期である 2%
c.特にしていない 15%
d.その他 2%

 

10)9)で「a」または「b」と答えた場合は
(1)会報は年間何回発行していますか
1回:28団体
2回:5団体
12回:1団体
(2)どのような内容ですか(複数回答可)
a.現況報告 94%
b.会員からの質問 50%
c.挨拶 75%
d.会員の投稿 86%
e.その他 33%

 

11)ポスターの印刷について
(1)印刷をしている 7%
いない 93%
(2)「いる」と答えた場合のように活用していますか(複数回答可)
a.老人ホームへの配布 67%
b.関連病院への配布 67%
c.関連官庁への配布 100%
d.その他 33%

 

12)経済的運営について(複数回答あり)
a.独自に運営している 5%
b.大学からフルサポートを受けている 62%
c.大学から一部サポートを受けている 28%
d.その他 8%

 

13)会員からの年会費について
a.とっている 0%
b.とっていない 100%
c.その他 0%

 

14)寄付金について(複数回答あり)
a.受けている 72%
b.受けていない 56%
c.その他 5%

 

4.献体登録について

 

1)登録(入会)について
(1)現在会員の新規登録の制限をしている 26%
いない 74%
(2)新規登録を制限している場合どのような方法で制限していますか(複数回答あり)
a.現在はまったく入会を受け入れていない 0%
b.順番待ちで数を制限している 18%
c.ケースバイケースである 36%
d.その他 46%
(3)家族の同意を必要としている 100%
いない 0%

 

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
36位
(31,861成果物中)

成果物アクセス数
241,546

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年4月4日

関連する他の成果物

1.「篤志献体の普及啓蒙」の報告書
2.野外指導者養成キャンプ(九州地区)募集案内・参加者しおり
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から