日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 芸術 > スポーツ.体育 > 成果物情報

バタフライに関する調査研究報告書

 事業名 水泳の普及振興
 団体名 日本水泳連盟 注目度注目度5


2. バタフライの歴史

 

鹿屋体育大学助手  荻田 太

 

1. はじめに

 

水泳とは,人が機械によらずに水に浮かんだり,水面や水中で運動することをさす15)。人がいつ頃から水泳を始めたかは定かでないが,古代遺跡から発見された壁画や書物の中には,すでに当時人が泳いでいたであろうことを示唆する資料がいくつも見られる。漁労や水難逃避のため,あるいは軍事的戦略のため,はたまた宗教的習慣として人々の生活に密着してきた水泳であるが,現代の水泳といえば,一般にこれを基礎とするスポーツ,すなわち競泳,水球,飛込競技,シンクロナイズドスイミング競技などの水上スポーツや,日本在来の流派泳法などを指す15)。

 

003-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
113位
(32,567成果物中)

成果物アクセス数
114,948

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月19日

関連する他の成果物

1.「水泳の普及振興」の報告書
2.啓蒙普及用ビデオ「SPORT空手」
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から