日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 芸術 > スポーツ.体育 > 成果物情報

バタフライに関する調査研究報告書

 事業名 水泳の普及振興
 団体名 日本水泳連盟 注目度注目度5


6. バタフライの指導

 

ハタ・セントラルスイムクラブ池袋  川原 歩

 

バタフライを泳ぐに当たり,どのような泳ぎが速く,またタイム短縮につながるのかを考えてみたい。

まず,図Aを見てもらいたい。1996年日本選手権女子200メートルバタフライ決勝の75メートル付近における鹿島瞳選手の,0.1秒間に進んだ距離を示したものである。折れ線が上にいく程スピードが速い事になる。(株)ベースボールマガジン社スイミングマガジンの図や文章を引用しながら説明させて頂く。鹿島選手は,この75メートル辺りで,1ストロークで2.02m進み、1.30秒かかっている。1m辺り0.65秒で100mに換算すると1分5秒の速さに匹敵する。ちなみにこのレースの後半100mは1分6秒21(ターンを含む)であった。折れ線の左端で両手が入水され,すぐ第一キックが打たれている。そこが?Aの位置で0.1秒当たり16.1cmの速度と少し遅くなっている。その直後かき”のために両手を開き始めると,両肩がもろに水の抵抗を受け,ブレーキがかかってしまう。これはバタフライ選手の宿命で,世界のトップ選手でも必ず速度の低下が起こってしまう。鹿島選手も?Cのところで0.1秒当たり13.6cmと速度が若干落ちてしまっている。

その後一気に?I辺りまで”かき”が行われ,フィニッシュ近い?Hでは,0.1秒当たり21.0cmに達している。その後,手が空中に出て,リカバリー動作になる。この時,第1キックの為のかかと上げが行われ,?Lのところでもう1度ブレーキがかかってしまう。これもバタフライの宿命で,どんな選手でも大きく速度が落ちる。鹿島選手の場合,0.1秒間に10.7cmの速度まで落ちている。

このようにバタフライでは,最高と最低で2倍以上の速度変動がある事になる。

 

075-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
113位
(32,567成果物中)

成果物アクセス数
114,948

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月19日

関連する他の成果物

1.「水泳の普及振興」の報告書
2.啓蒙普及用ビデオ「SPORT空手」
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から