日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

膨張式救命いかだ整備技術指導書

 事業名 認定事業場の品質管理向上のための調査指導及び講習
 団体名 日本船舶品質管理協会  


7. 自動離脱装置

(a) 構造と機構

自動離脱装置の構造は、メーカーにより若干相異するが、構成はケース本体、ダイヤフラム及びトリガー等からなっている。水圧による自動離脱はケースの浸水孔から水が侵入してダイヤフラムに水圧が加わりダイヤフラムに固定された軸が動きトリガーが自動的にはずれるものである。

自動離脱装置の開放力は、コンテナの載架数によって変わるが、型式承認試験基準では1,020kgの張力をもやい綱取付部およびトリガーにかけて試験し、異状のないことを条件としている。

ダイヤフラムの作動軸にかかる力は、トリガーとの組合せ機構により、張力を1/8〜1/10程度に低減させている。

いかだを多数搭載するカーフェリー等の旅客船は操舵室から導管により窒素ガスまたは圧縮空気を離脱装置に送り、搭載するいかだを一斉に投下する機構のものもある。

(b) 標準積付用(N型)と旧積付用(O型)離脱装置の相異点は次のとおりである。

033-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
90位
(32,567成果物中)

成果物アクセス数
140,275

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月19日

関連する他の成果物

1.舶用機器修繕工事管理者指導書(第2章 修繕に関する安全法規)
2.膨張式救命いかだ整備技術指導書(付図)
3.品質管理指導書
4.舶用機器修繕工事管理者指導書(第1章 修繕事業場における品質管理)
5.舶用機器修繕工事管理者指導書(舶用機器修繕シート)
6.「認定事業場の品質管理向上のための調査指導及び講習」の報告書
7.新型救命いかだの性能に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から