日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

膨張式救命いかだ整備技術指導書

 事業名 認定事業場の品質管理向上のための調査指導及び講習
 団体名 日本船舶品質管理協会  


(b) 補助もやい網(手動投下用)の長さは、メーカーによって異なるが自動索の長さに1.Om又は1.5mを標準として加えた長さであることを確認する。

(3) 各索の点検

各索の連結状態、損傷、破損、ホッレ、劣化等を点検し、異常の有無を調べる。

また、ナス環等の金具が取り付けてあるものは、発錆、腐蝕、損傷、劣化状態を調べ、次回点検時までの耐用度を確認する。

以上(1)〜(3)の点検が終了したら、新品.補修の有無にかかわらず、全て記録しておき、いかだの格納袋ポケット等に収納するものは整理して収め、その他の索はいかだ格納袋と共に包んでおくとよい。

2-5 艤装品の点検

購装品、艤装品収納袋の形状、構造、いかだへの取り付け方法等は、各社製品により異なるので、メーカーの「整備規程」に基づき行うこと。

(1) 外観点検

(a) 収納袋及び収納状態での点検

内容物を袋から取出す際は、ガス充気装置、コンテナー等による圧損を特に注意して調べ記録しておき、再収納時の参考にする。

収納袋のいかだへの取付部(つなぎひも、金具等)、袋布地、縫合部、ファスナー、釦等を点検し、変質、裂け、切れ、こすれ、ほつれ、発錆、腐触などの有無を確かめ記録する。

(b) 表示

収納袋の表面に記載されている内容物の品目.数量等、表示の汚損.退色による不鮮明な箇所をチェックし、以降手当の要否を確認する。

(2) 艤装品の点検

(a) 外観点検

各艤装品の外観を点検し、変形、損傷品は、ごく軽微なものだけは手直し修理してもよいが、原則として交換する。欠品は直に補充する。

(b) 機能点検

(イ) ナイフ、天幕支柱、かい等の金属部分は発錆があれば除去し、防錆措置を講じる。また同部品の両端部に損傷防止のための緩衝包装を講じてある場合は、包装状態の適否を確認する。

(口) 組立、連結して使用するものは、かならず組立、連結して変形による嵌合不良のないことを確かめること。

(ハ) 水密包装のものは、水密性を確認し、容器に変形、破損、水密不良があった場合は、その内容物の良否を点検する。

(ニ) 火工品、食料等の有効期限のあるものは、有効期限が6ヶ月未満は新替えする。また、6ヶ月以上残っているものは次回検査基準日までに有効期限が切れるものは、今回新替えするか、有効期限が切れた時点で新替えするかを、船主が判断し、今回新替えしない場合は有効期限が切れる前までに新替えする。なお、検査前打合わせで、有効期限を確認し新替えの有無を確認しておくこと。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
90位
(32,567成果物中)

成果物アクセス数
140,275

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月19日

関連する他の成果物

1.舶用機器修繕工事管理者指導書(第2章 修繕に関する安全法規)
2.膨張式救命いかだ整備技術指導書(付図)
3.品質管理指導書
4.舶用機器修繕工事管理者指導書(第1章 修繕事業場における品質管理)
5.舶用機器修繕工事管理者指導書(舶用機器修繕シート)
6.「認定事業場の品質管理向上のための調査指導及び講習」の報告書
7.新型救命いかだの性能に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から