日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

うみのバイブル第3巻(米国海軍・シーレーン・海洋地政学入門に関する基礎的な論文)

 事業名 公海の自由航行に関する普及啓蒙
 団体名 国際経済政策調査会 注目度注目度5


14 拙論「マハンの日本観と日米関係」(国際政治学会編『国際政治 環太平洋国際関係史のイメージ』第102号、1998年2月)39-54頁、図表は拙論「アメリカ海軍太平洋進出史」(『VOIVE』第22巻第5号、1991年5月)から転載。

15 佐藤徳太郎『大陸国家と海洋国家』(原書房、1973年)1-16頁。

16 平松茂雄「中国海軍と中華世界の再興」(『新防衛論集』第20巻第3号、1992年12月)26-27頁。

17 中国軍事科学院(張聿法他編-浦野起央他訳)『第2次世界大戦 後戦争全史』(刀水書房、1996年)185頁。

18 徐光裕「合理的な3次元的戦略国境を追求す(『解放軍報』1987年4月3日)」(平松茂雄『蘇る中国海軍』(勁草書房、1991年)26-27頁。

19 張序三「戦争形態の変化とわが国の発展についての若干の見方」(『軍事史林』1988年8月)。

20 前掲、『第2次世界大戦後 戦争全史』185、424-425頁。

21 Edgar L.Prina,A Focus on Capabilities,Sea Power(March,1996),P.34.米国情報部年次報告「世界の潜水艦のチャレンジ」(『世界の艦船』1997年5月)。

 

脚注に利用はしなかったが、このほかに地政学に関する参考書としては次がある。

GR.Sloan,Geopolitics in United Stated Strategic Policy,1890-1997

(Sussex:Wheatsheof Book,1988).

太田晃舜『海洋の地政学』(日本工業新聞社、1981年)。

倉前盛通『ゲオポリティク入門』(春秋社、1982年)。

春名幹男『核地政学入門』(日刊工業新聞社、1979年)。

曽村保信『海の政治学』(中央公論社、1985年)。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
157位
(34,720成果物中)

成果物アクセス数
87,353

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年7月2日

関連する他の成果物

1.うみのバイブル第1巻(海洋法・海上事故・海賊に関する基礎的な論文)
2.うみのバイブル第2巻(中国海軍・南シナ海・尖閣、韓国海軍・北東アジアの諸問題に関するに関する基礎的な論文)
3.「公海の自由航行に関する普及啓蒙」の報告書
4.リスボン国際博覧会「EXPO’98」パンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から