日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

平成10年度 社会貢献者の実績

 事業名 海難救助等社会貢献者の表彰等
 団体名 社会貢献支援財団 注目度注目度5


運輸交通への貢献

 

多年にわたり運輸交通の発展等に顕著な貢献をされた方々 (20件)

 

141-1.gif

 

伊藤 眞一(いとう しんいち)(大15.7.1生・岩手県二戸市)

多年にわたり二戸市交通指導隊隊長、岩手県交通指導隊連絡協議会副会長等として交通安全運動に取り組み、交通安全の確保と指導員の育成、交通安全思想の普及等に貢献された。

1] 昭和47年二戸市交通指導隊発足と同時に交通指導員に任命され、特に同53年から平成10年3月までの20年間は、指導班長、指導隊長として行政や警察との交通安全活動に関する綿密な連絡を取りながら、29隊員を取りまとめて積極的な交通指導活動を行った。

・ 47年以来、小学校のスクールゾーンで、子どもに対する登校時の誘導保護や車両の交通秩序のための街頭活動を行っている。

・ 新学期や交通安全週間等に、交通安全母の会が幼稚園児、保育園児を対象として作った会ポニースクールや小中学校の交通安全教室で講師を務め、交通安全に関する教育と思想の普及・啓発に努めている。

・ 春、夏、秋、年末年始の各交通安全期間中には、街頭指導、安全チラシの配布、講習会での教習等を率先して行っている。

2] 昭和57年には、岩手県交通指導隊連絡協議会副会長に就任し、県下全域の交通指導員の資質の向上を図るため、指導員研修や指導隊相互の連絡協調に取組み、若手指導員の育成・指導を行っている。

3] 平成7年から、二戸地方交通指導員連絡協議会会長を務め、管内5市町村74名の交通指導員をまとめ安全の確保に万全を期している。

骨身を惜しまず交通安全活動に取り組んでおり、管内で開催される二戸地方交通安全大会、高齢者交通安全大会などの開催にあたっては率先して協力し、大会の成功に寄与している。

(岩手県推薦)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
925位
(32,567成果物中)

成果物アクセス数
10,907

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月19日

関連する他の成果物

1.「海難救助等社会貢献者の表彰等」の報告書
2.水生生物の健康と指標とした沿岸海洋環境の評価に関する調査研究(平成10年度報告書)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から