日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

船積危険物の性状・情報管理等に関する調査研究報告書

 事業名 船積危険物の性状・情報管理等に関する調査研究
 団体名 日本海難防止協会 注目度注目度5




1.3調査方法

 学識経験者及び関係官庁職員で構成する委員会を設置し、調査検討を進めた。

 1.3.1委員会の名称
 「船積み危険物の性状・荷役許容量等に関する調査研究委員会」
 1.3.2委員会の構成(順不同、敬称略、括弧内は前任者)

<委員>
 委 員 古室 雅義 海上保安大学校教授
  〃  松村 尚志 東京商船大学助教授
  〃  大谷 英雄 横浜国立大学助教授
  〃  吉田 千秋 日本化学工業協会化学物質総合安全管理センター部長代理
  〃  本庄 三郎 日本海事検定協会技術部安全技術室次長
  〃  黒田 敏一 日本船主協会海務部課長
     (迫田昌典)
  〃  加藤 信宏 日本船主協会危険物小委員会委員長
  〃  久野 昇一 日本旅客船協会労海務部長
  〃  古川 英夫 全国内航タンカー海運組合業務部海工務担当部長
  〃  児玉 正浩 キソー化学工業(株)代表取締役
<関係官庁>

     宮井真一郎 運輸省運輸政策局技術安全課安全防災対策官
     辻   一郎 運輸省海上技術安全局検査測度課危険物審査官
     山内 一良 海上保安庁警備救難部航行安全課長
     今井 秀政 海上保安庁警備救難部航行安全課航行指導室長
     江口 稔一 海上保安庁警備救難部海上防災課長

<関係出席者>
   上記の委員、関係官庁諸氏の他、次の方々に格別のご協力をいただいた。
    上園 政裕 運輸省海上技術安全局検査測度課専門官
    鮫島 靖典 運輸省海上技術安全局検査測度課危険物係
    橋本 亮二 海上保安庁警備救難部航行安全課補佐官
    寺坂 重義 海上保安庁警備救難部航行安全課専門官
    西村 健吾 海上保安庁警備救難部航行安全課企画調査係長
    田代   聡 海上保安庁警備救難部海上防災課防災係長
    田中航二郎 海上保安庁警備救難部航行安全課企画調査係
    恵本 康弘 海上保安庁警備救難部航行安全課航行指導室港務係
    高松勝三郎 オーシャン東九フェリー(株)営業企画本部常務取締役本部長

<作業協力>
    高野 英雄 (株)インターネットアトラス ケミカルデータベース事業部長
    小板橋真理子(株)インターネットアトラス 主席研究員

<事務局>
    細見 忠美 日本海難防止協会常務理事
    牛島  浩 日本海難防止協会海上安全研究部長
    新村 敏宏 日本海難防止協会主任研究員

前ページ    目次へ    次ページ






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
370位
(32,660成果物中)

成果物アクセス数
29,043

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年10月31日

関連する他の成果物

1.「船積危険物の性状・情報管理等に関する調査研究」の報告書
2.平成10年度事業の実施内容
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から