日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

「危険物の安全運送に関する講習会」テキスト

 事業名 危険物の危険性評価に関する講習
 団体名 日本海事検定協会 注目度注目度5


備考1 表中肩文字が付されている場合は、それぞれ次に定めるとおりとする。

(1) (a)は、次のものを除くことを示す。

自己反応性物質及び自己反応性物質関連物質並びに次に示す品名のもの。

ピクリン酸アンモニウム(10質量%以上の水で湿性としたもの)、ジニトロフェノール(15質量%以上の水で湿性としたもの)、ジニトロフェノレート類(15質量%以上の水で湿性としたもの)、ジニトロレソルシノール(15質量%以上の水で湿性としたもの)、ニトログアニジン(20質量%以上の水で湿性としたもの)、硝酸でん粉(20質量%以上の水で湿性としたもの)、ピクリン酸(10質量%以上30質量%未満の水で湿性としたもの)、ピクリン酸銀(30質量%以上の水で湿性としたもの)、ジニトロオルトクレゾールナトリウム塩(15質量%以上の水で湿性としたもの)、ピクラミン酸ナトリウム(20質量%以上の水で湿性としたもの)、トリニトロベンゼン(10質量%以上の水で湿性としたもの)、トリニトロ安息香酸(10質量%以上の水で湿性としたもの)、トリニトロトルエン(10質量%以上の水で湿性としたもの)、硝酸尿素(10質量%以上の水で湿性としたもの)、ピクラミン酸ジルコニウム(20質量%以上の水で湿性としたもの)、アジ化バリウム(50質量%以上の水で湿性としたもの)、ニトロセルロース(25質量%以上の水で湿性としたもの)、硫化ジピクリル(10質量%以上の水で湿性としたもの)及び二硝酸イソソルビド混合物(ラクトース、マンノース、スターチ又はリン酸水素カルシウムの含有率が60質量%以上のもの)

(2) (b)は、次の品名のものに限ることを示す。

有機過酸化物B又はCのもので温度管理を必要としないもの。

(3) (c)は、次の品名のものに限ることを示す。

有機過酸化物D、E又はFで温度管理を必要としないもの。

(4) (d)は、次の品名のものを除くことを示す。

エアゾール、アスベスト、ポリ塩化ビフェニル類、ポリハロゲン化ビフェニル類及びポリハロゲン化テルフェニル類

(5) (e)は、内装がガラス製又は陶磁器製の場合は、当該内装が収納する危険物と化学的に反応を生じない硬質の保護容器に収納されるものに限ることを示す。

(6) (f)又は(g)は、次の品名のものについてはそれぞれ500ミリリットル又は500グラムとすることを示す。

(イ) 別表第1から別表第8の品名の欄(備考の品名の欄及び化学名の欄を含む。)に掲げる物質であって、肩文字「PP」が付されているもの。

(ロ) (イ)の混合物であって、その濃度が1質量%以上のもの。

備考2 内装の質量又は容量は、内装1個の許容正味質量又は許容正味容量を示す。ただし、高圧ガスにあっては、内装の最大容積を示す。

備考3 外装の質量は、総質量を示す。ただし、総質量が20キログラム以下の場合にあっては、外装としてトレーを用いることができる。この場合には、内装容器はシュリンク又はストレッチ包装によりトレー上に堅固に固定しなければならない。ただし、内装容器としてガラス、陶器、磁器、特定のプラスチックその他の破壊されやすいものを使用して運送してはならない。

備考4 小売店販売用又は販売に適した形態で包装され、又は配送される少量危険物で個人若しくは家庭で使用されるものは、輸送物への正式品名及び国連番号の表示が免除される。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
6位
(32,572成果物中)

成果物アクセス数
807,654

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月26日

関連する他の成果物

1.「危険物の海上運送に関する調査研究」報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から