日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

電装作業安全衛生ハンドブック

 事業名 船舶電装工事の労働災害の防止
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


2.4 安全装置

安全装置とは、作業者の不安全行動に対し、事故の発生を防止する以外にも、機械工具の破損防止等の重要な目的を持つものがあるので、例え小さな装置であっても軽視しないこと。

 

2.4.1 安全装置の種類と使用基準

安全装置には、プレスの安全装置やボイラの安全弁のように機械的な働きをするものと、危険な箇所に設ける安全カバーや囲い、危険標識等がある。

1] 安全装置の注意点

・安全装置の取り付けられた理由や効用をよく理解して有効に活用すること。

・安全装置をやむを得ず取り外したり、位置を変えたりするときは責任者の許可を得ること。

・安全装置を修理のために取り外したり、作業の都合で一時取り外すときは、そのことを表示し、修理完了後直ちに元どおりに取り付けておくこと。

・安全装置の不良を発見したときは、すぐ作業を中止し責任者に申しでて、その指示を受けること。

・安全装置は必ず作業前に点検し、また、作業中にも注意を払うこと。

・新たに安全装置を設ける必要個所があれば責任者に申しでること。

・疑問な点は、小さな事柄でも遠慮なく先輩又は上司に尋ね理解すること。

(独断・早合点は絶対に禁物である。)

・好奇心から他人の機械・工具に手をださない、使用しないこと。

 

013-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
21位
(31,571成果物中)

成果物アクセス数
310,762

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年12月7日

関連する他の成果物

1.(社)日本中型造船工業会の作成する構造改善計画及びその実施状況について
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から