日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

電装作業安全衛生ハンドブック

 事業名 船舶電装工事の労働災害の防止
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


2.6 4S

生産現場や事業所では整理、整頓、清掃、清潔を略して4Sと呼ぶ。4Sは、安全な職場、快適で健康な職場作りの基本的事項であり、4Sがきちんとできないと、

1] 生産性の低下……ムリ、ムダの発生、能率の低下、機械の故障、トラブルの発生、不良品の製造

2] 資源のムダ……原材料のムダ使い

3] 災害・職業病の発生……職場環境の悪化、作業行動に起因する災害の発生

4] 公害の発生……油、有害物質の流出、異常な臭気の発生等

5] 信用の喪失……不良品の納入、見学者の失望、作業者のモラール低下

等の問題が生じる。

 

2.6.1 整理・整頓

整理とは、不要又は不良品を破棄又は修理し、きちんと整えることで、無駄をなくすることであり、整頓とは、その所在が常に明確にされていることをいう。安全作業及び作業の効率化のために、常に整理・整頓に心がけること。

1] 用材、廃材の区別と整理をすること。

2] 道具、資機材等は使い易いように区分けし、便利な場所に、安全にきちんと収納すること。何が何処にあるかすぐ分かり、容易に取りだせる状態にしておくこと。

3] 重量及び形状に応じて、棚、台、箱、枠等適切に区分して収納すること。また、収納場所では運搬可能な通路空間を確保すること。

4] 物品の不安定な置き方や積み上げに注意し(高い所に荷を不安定に置いてないか、通路に平行に置いてあるか、荷崩れはしないか。)、荷崩れを生じないように歯止め、支柱で補強及びロープ掛けをしておくこと。特に、ダンボール箱内に品物が不規則な状態で入ったものは、ロープ掛けしても多くの場合、荷崩れを起こすので積み重ねしないこと。

5] 作業や運搬又は非常避難の妨害及び支障とならないように、消火栓、消火器、非常口、一般通路出入口、原動機、配電盤、スイッチボックス、危険有害物、担架等の付近に、物品を置かないこと。出入口の広さは十分確保されているか、障害物が無いか確認しておくこと。

 

017-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
23位
(32,567成果物中)

成果物アクセス数
316,707

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月19日

関連する他の成果物

1.(社)日本中型造船工業会の作成する構造改善計画及びその実施状況について
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から